館長 朝久 篤

 相談役 水谷 哉也

 G.M 梶村 滋

 主査 瓦林 昭雄

 部長 野瀬 善洋

 P.A 会長
               西 賢祐

 選手 筆頭
               朝久 裕貴

 カラテ(道場生 239人)
“第1回「藤原敏男杯」無差別級 優勝”
田代 浩善[指導員]
“第3・4回「白壁杯」無差別級[B]優勝”
平田 勝彦[室長]
“第3回「藤原敏男杯」中量級 優勝”
西 賢祐

 キック(練習生 34人)
   “褐色の爆撃機”    朝久 裕貴
「武林風」60kg 世界チャンピオン
「武林風」'18) 60kg王者決定トーナメント“優勝”
「武林風」'17) -60kg トーナメント “準優勝”
「Krush.」WILD Rush League-58“準優勝”

  “九州のカマイタチ”  朝久 泰央
「K-1」第5代 ライト級 世界チャンピオン
「J-NET」'14 Next Generation Cup-55“優勝”

----------------------------------
“全日本キックボクシング連盟”
第19代 フェザー級 チャンピオン
杉上 直之
“第2回 藤原敏男杯 無差別級 優勝”
千葉 拓之
----------------------------------

2024.7月現在

藤原スポーツジム オフィシャルサイト
Alfa Motor Garage
 “ストリート(ファイト)の鬼” と称される アサヒサ アツシ が直接指導にあたる
「朝久道場」 で あなたも 打撃技術を学んでみませんか?
全身運動なので 体力Up! また、美容 と 健康 のためにも お奨めします!
 希望者は、打撃技のほか 「総合」というより “コンプリートファイター” として
更なるバージョンアップができるよう指導します。
 初心者は、勿論のこと 老若男女問わず随時、入会歓迎です!        押忍
  • 2024年07月28日
  • 「週末キック」㏌ 熊本
  •  「太田郷コミュニティセンター」熊本県八代市井上町601-1

     一般&ジュニア クラス   12:00~13:50

     プロ&アマチュア クラス  14:00~16:00

     参加料 5,000円(※今回は、プロ&アマチュア共に一律です。)

     〝初心者歓迎〟 他団体所属の方は、代表者の承認を得てからとします。

  • 2024年07月07日
  • 「K-1 WORLD MAX2024」
  •  朝久裕貴と朝久泰央も〝一緒に観戦〟バックステージツアーにて参加
     このイベントの抽選にて当選された方は 当日、同行をお楽しみに!!

  • 2024年06月30日
  • 「週末キック」うきはアリーナ
  •  第1部 基本動作と対人で組んで攻防シミュレート
     第2部 全員、力量(キャリア)に応じてマススパーリングを50分

     今回は試合シーズンにつき攻撃とデイフェンスからの反撃を練りました。

  • 2024年06月14日
  • 「昇級審査」
  • 基本動作に複合的なものまで それぞれに成長がみられました。
    みんな、昇級 おめでとう! これからも気合いを入れて頑張ろう!! 押忍

  • 2024年06月12日
  • 《お知らせ》
  • 〝褐色の爆撃機〟朝久裕貴

    現在、国内は60kg級
    海外では「WLF武林風」の
    2階級制覇を目指し63kg級で闘っている

    来月、7.7「K-1」でのタイトルマッチが確定と思い
    全力でトレーニングに取り組んできた。

    現チャンピオンが敗れた外国選手にも
    裕貴は勝利したのだから、
    次はタイトルをかけての試合しかないと厳しく鍛え上げて強化した。

    60kgチャンピオン迄 あと一つだったが
    その希望する闘いは叶わなかった。

    「WLF武林風」においても
    今年から正式に63kgに上げ 新たな闘いは始まっている
    国内でも〝62.5kg級〟に階級をあげます
    引き続き応援を宜しくお願いします。
    更にパワーとスピードを増して挑む 朝久裕貴 を楽しみにしていてください。
     押忍

  • 2024年06月09日
  • 「新空手」全国大会 / 「K-1甲子園」 西日本大会
  • 「新空手 Stand up」(東京)
     石井一夢(中3)
       決勝戦、判定で敗れ3連覇ならず 全国大会準優勝

    「K-1甲子園 西日本大会」(大阪)
     髙野聖太郎(高1)
       1回戦 まさかの判定1-2 〝学び〟

     リングの借りは、リングで返す。

     ただ、アマチュアの試合だからジャッジもアマチュアを使うのは N.G

  • 2024年05月26日
  • 「Krush.161」 東京後楽園ホール
  •  〝マイクロマイティ〟宗一郎(第1試合)

    今回も全く良いところ無く、スランプ脱せず 判定負け(0-3)

  • 2024年05月12日
  • 「朝久道場 週末キック」
  •  ビギナーコースの12:00から、
     選手コースの最終16:00迄
     全員が基本動作と対人での攻防考察を磨く大盛会となりました!

  • 2024年04月21日
  • 「Krush.EX」&「K-1アマチュア」福岡大会
  • 「Krush.EX」 第4試合

     急遽、〝マイクロマイティ〟宗一郎 がエキシビションマッチに出場

    「K-1アマチュア」 通算戦績:3戦 3勝

     髙野聖太郎 -55kg Bクラストーナメント “優勝” & MVP賞

     西 廣将(KING TEAM NISHI) -55KG Aクラスワンマッチ “勝利”

  • 2024年03月24日
  • ジュニアの試合結果
  • 「新空手 Stand up」(福岡県)
     朝久道場から“3連覇”を目指して 石井一夢 が出場して K.O勝利!
     ジュニアファイターも7名、同じく平田教室からも
     小学生4名、総数12名がエントリーして果敢に闘った。
      通算戦績14戦 11勝(3K.O)3敗

    「K-1アマチュア全国大会」(東京都)“快挙2連覇” 倉田大珠
     KING TEAM KUARATA から 倉田大珠 がエントリー
     トーナメント、2戦 2勝で優勝して“2連覇”を達成!!   押忍

  • 2024年03月20日
  • 「K-1 WORLD MAX」試合結果
  • 《K-1 スーパーフェザー級 スーパーファイト》

     WLF武林風 -60kg世界チャンピオン
     〝褐色の爆撃機〟朝久 裕貴(日本:朝久道場)

     対するは、
     WAKO-PRO世界スーパーライト級チャンピオン
             レミー・パラ(フランス)

    「武林風」の60㎏級で世界最強を誇った 朝久裕貴
    今回は、フランスの強豪を序盤こそ一進一退で危険な立ち上がりだったが
    2、3Rに明確な破壊音と共に後退させて判定ではあるが勝利を飾った!

      朝久 裕貴 判定勝利(3-0)

  • 2024年02月21日
  • サモ・ハン・キンポーさん
  • 朝久館長と朝久裕貴と朝久泰央が
    有名映画俳優サモ・ハン・キンポ-さんと
    御子息ジミーさんと福岡県久留米市で会食。

  • 2024年02月18日
  • 「朝久道場 週末キック」(小郡市)
  • 新空手、組坂先生のご配慮により
    参加者多数で有意義な講習会となりました。 感謝

  • 2024年02月12日
  • 「KPKB」 博多(アクロス福岡)
  • 《試合結果》
    “9戦 7勝 0敗 2分” みんな、よく頑張った!

    倉田大珠(2勝) 倉田音弥(2勝) 中島大輝(1勝1分)
    西尾 強(勝利) 田中剛希(勝利) 髙野聖太郎(ドロー)

  • 2024年02月07日
  • 「K-1 AWARDS」
  •  朝久裕貴 朝久泰央 参列

  • 2024年01月27日
  • 「WLF 武林風」 中国
  • 《-63kg級 スーパーファイト》

    WLF武林風 -60kg世界チャンピオン
    〝褐色の爆撃機〟 朝久 裕貴

    「武林風」の60㎏級で世界最強を誇った 朝久裕貴
    今回から階級上の〝63kg級〟の頂きを制覇するために新たな挑戦
    対戦者は、WLF武林風 2023年 63kgトーナメントで準優勝した
    ウェイ・ウェイヤン選手と激突した。

      朝久 裕貴 判定勝利(3-0)

  • 2024年01月14日
  • 「週末キック」 うきはアリーナ
  • 細かく説明を入れて取り組み、
    選手コースは対人トレーニングと軽めのスパーリングも実施。

     有意義な時間を共有できました。

  • 2024年01月01日
  • 「KING」関連
  • 朝久道場が運営している選手強化育成連盟「KING」

    北九州市小倉地区(個人)で活動していた
    「KING」TEAM MATSUI は、
    令和5年 12月 31日付け退会、除籍となっています。
    今後、一切関係ないことをお知らせします。 押忍

  • 2024年01月01日
  • 令和 6年 元旦 「初稽古」
  • 一年の計は元旦にあり

    令和6年も飛躍の年となるように稽古と祈願 押忍

  • 2023年12月17日
  • 「KPKB」vol.17 博多
  • 《バンタム級 スーパーファイト》

    「KPKB」バンタム級チャンピオン 宗一郎(朝久道場所属)

    本来の動きに戻らず、スランプ…
    2Rにダウンもあり 判定×(0-3)敗戦

  • 2023年12月03日
  • 「K-1アマチュア大阪大会」
  • 倉田 大珠(中2) 中学生ジュニア-55kgトーナメント “優勝”

    高野 聖太郎(中3) 1R K.O勝利(0分20秒)

    田中 剛希(高2) 2R K.O敗け

    3人共に果敢に攻め込んでの戦績 次は、全勝だ!!

  • 2023年11月25日
  • 「WLF 武林風」 中国
  • 《62kg契約 スーパーファイト》

     -60kg級 世界チャンピオン 朝久 裕貴(朝久道場 / 日本)

     「今回の試合 私は、 朝久裕貴が “勝利” したと確信している。」

     ・試合中のカット部を確認の際、ドクターによるワセリン塗布応急処置
       (※これは、本来、即 失格となる行為)
       通常は、ラウンド中にセコンドの応急処置のみ可能

     ・試合中の「後頭部殴打」
       こちらも故意・過失 問わず 即、減点となる行為

  • 2023年10月29日
  • 「週末キック」 うきはアリーナ
  • 今回は4時間、みっちり攻防考察と
    対人練習的にマススパーリングを行いました。 押忍

    ※11月の週末キックは、お休みです。

  • 2023年10月22日
  • 「激闘 4」 神奈川県横浜市
  • 「エキシビション〝兄弟ファイト〟」 朝久裕貴 vs 朝久泰央
    MAキック関係者の尽力で “大盛会” ありがとうございました! 押忍

  • 2023年10月21日
  • 「Krush.154」 (東京 後楽園ホール)
  • 〝マイクロマイティー〟 宗一郎 2R ×(K.O敗け)

    vs 大夢(WIZARD)

    当初の確約「魂の喧嘩」とは、ほど遠く〝魂 vs 心〟だった。
    スピードものらず、宗一郎らしさが出せず 惨敗

  • 2023年10月15日
  • 「KPKB」 博多(アクロス福岡)
  • 倉田大珠(勝利) 田中剛希(勝利) 西尾 強(判定×)
    髙野聖太郎(勝利) 倉田音弥(勝利)

  • 2023年09月24日
  • 「朝久道場 週末キック」北九州 (了)
  • 遠くは 東京から、九州内も多数の参加者で大盛会となりました。

  • 2023年09月17日
  • 「新空手」 試合結果
  • 福岡県小郡市で開催された 新空手に朝久道場はじめ、
    朝久道場平田教室とKING TEAM NISHI の
    ジュニアから高校生までアマチュア選手12名が出場しました。

    通算戦績:13戦 7勝 6敗 みんな、よく頑張りました! 押忍

  • 2023年07月22日
  • 「Krush.151」 (東京 後楽園ホール)
  • 〝マイクロマイティー〟 宗一郎   Ex.R判定勝ち(3-0)

    vs 橋本裕也(K-1ジム五反田)

    「KPKB」チャンピオンとして初の「Krush.」本戦に初出場!
    スピーディーな試合展開、 本戦判定1-0で延長戦へ。
    宗一郎が右フックのクロスでダウン奪取して判定(3-0)で激闘を制した。

  • 2023年05月21日
  • 新空手 全国大会(東京)
  • 《中学生 重量級》
    石井一夢(吉井中学校1年生) “優勝 2連覇”

    昨年、中学1年生で優勝。
    今年は中学2年生で連覇を目指して臨み 達成!! 押忍

  • 2023年05月13日
  • Krush.EX & K-1アマチュア(博多大会)
  • 《Krush.フライ級 ワンマッチ》
    〝マイクロマイティー〟 宗一郎 判定3-0(29-28)“勝利?”

    《K-1アマチュア》
    ・-50kg級ジュニアワンマッチ  聖太郎 (朝久道場)1R K.O勝利
    ・-55kg級 一般トーナメント  倉田大珠(KING TEAM KURATA)準優勝
    ・-55kg級 一般トーナメント   西 廣将 (KING TEAM NISHI)  優勝
    ・-50kg級ジュニアトーナメント 西 隆翔 (KING TEAM NISHI)準優勝&MVP

  • 2023年05月02日
  • 「WLF 武林風」 中国
  • 《-60kg級 タイトルマッチ》 (防衛戦)

    チャンピオン
    〝褐色の爆撃機〟 朝久 裕貴

    現在、中国の60㎏級で最強の位置にいる
    WLF武林風 国内チャンピオンのヤン・ミン選手と
    5R、フルに闘い 判定3-0(49-46)で撃破!
    2度目の防衛を成功し〝 V2 〟となった。

  • 2023年03月21日
  • (祝) 新空手 『Stand Up アマチュア』 福岡大会
  • 小学生から高校生、8名 出場

    戦績 : 8戦 3勝 5敗(1K.O)

  • 2023年03月19日
  • K-1 アマチュア全国大会
  • 「Jr. -55 Bクラストーナメント」

    西 廣将(KING TEAM NISHI) “優勝 & MVP受賞”

  • 2023年03月12日
  • K-1 『K’FESTA』
  • 第5代 K-1 ライト級「防衛戦」 試合結果

    〝九州のカマイタチ〟朝久 泰央  ×判定(0-3)

  • 2023年03月01日
  • キャッチコピー改
  • KPKBバンタム級(53kg級)チャンピオン

    宗一郎のキャッチコピーが

    〝RAYTHEON〟 → 〝マイクロマイティー〟 に

    3月1日、改めました 引き続き、応援を宜しくお願い致します。 押忍

  • 2023年02月12日
  • 「KPKB」 博多(アクロス福岡)
  • 「KPKB」 バンタム級(53kg級)チャンピオン

    〝RAYTHEON〟 宗一郎

    技術と経験で勝る王者と一進一退の激闘の末、
    タイトルマッチを判定3-0で下してタイトルを獲得しました。

    応援頂きました皆さん、ありがとうございました。   押忍

  • 2022年12月10日
  • K-1アマチュア大阪大会」
  • 朝久道場「KING」 KING TEAM NISHI

    西 廣将  西日本大会 55kg級 トーナメント “優勝” & MVP賞 受賞
    西 隆翔    〃   45Kg級 トーナメント 初戦敗退

    TEAMとして臨み、良い結果が出て良かったと思う おめでとう!
    来年、春に予定されている「全国大会」に向けて更に強くなってほしい。 押忍

  • 2022年11月23日
  • 試合結果
  • 「新空手」(福岡県小郡市)
    朝久道場から高校生とジュニア 6名が参戦
    通算戦績:9戦8勝1敗(2K.O)

    「KPKB(九州プロキックボクシング)」(熊本県熊本市)
    朝久道場生と朝久道場が運営している「KING」から
    プロフェッショナル 〝Reytheon〟 宗一郎 判定勝利(2-0)
    アマチュア選手、   3名が参戦      3戦3勝(1K.O)

    激戦激闘を制した素晴らしい戦績だ! よくやったよ お疲れさま。 押忍

  • 2022年10月02日
  • アマチュア大会 試合結果
  • 「RISE WEST」 博多大会に朝久道場 髙崎格闘倶楽部
    西尾 強(高1)が出場し、2Rにダウンを奪取して勝利しました!

  • 2022年09月11日
  • K-1 WORLD GP 横浜大会『よこはまつり』
  • 第5代 K-1 スパーフェザー級 王座決定トーナメント

    〝褐色の爆撃機〟朝久 裕貴(朝久道場)

    試合結果:準優勝 3戦 2勝(2K.O)1敗

    ◎1回戦 vs ナックロップ・フェアテックス 1R K.O(0’44秒)
    ◎2回戦 vs 横山 朋哉 1R K.O(0’37秒)
    ▲決勝戦 vs レオナ・ペタス 判定(0-3)

    応援頂き、ありがとうございました。   押忍

  • 2022年09月11日
  • テレビ放送
  • 福岡局 FBSの「地元検証バラエティ 福岡くん。」
    朝久道場(朝久兄弟)が放送されました ご覧頂きありがとうございました。

  • 2022年08月11日
  • 「K-1」福岡大会 試合結果
  • 《-51㎏契約》
    宗一郎 (朝久道場) vs 長野 翔 (K-1ジム シルバーウルフ)

    2R、飛び技を迎撃されダウン。 判定0-3で敗れる。

  • 2022年07月18日
  • 「KAKB」博多(アクシオン)
  • 「KING TEAM KURATA」
    倉田 大珠   トーナメント “優勝”
    倉田 心華   トーナメント ‘準優勝’

    「朝久道場」
    高野 聖太郎   欠場(不戦敗)

  • 2022年06月24日
  • 朝久道場 昇級昇段審査

  • 2022年06月24日
  • FM諫早(長崎放送)出演
  • 毎月、第4週目にレギュラー出演しています。

    「常に全力!朝久道場」 今回も18時から電話出演です。

  • 2022年06月22日
  • 「ミス・アース」
  • 博多で開催される ミス・アース 九州大会

    朝久 篤、朝久兄弟も審査員として参加 させて頂きました。

  • 2022年05月22日
  • 「新空手」&「KPKB」
  • 東京で開催された「新空手」全国大会
    石井 一夢(中1)がトーナメントを制して “優勝” しました。

    また、同日に博多で開催された
    「KPKB」(プロ&アマチュア)キックボクシングイベントに3名出場。

    「KING TEAM KURATA」
    倉田 大珠 1R “K.O” 勝利
    倉田 心華 判定(1-2)敗け

    「KING TEAM NISHI」
    西 廣将 2R “K.O” 勝利

  • 2022年04月10日
  • 「Krush-EX」 2022 vol.2
  • 《フライ級》
    宗一郎 (朝久道場) vs 虎 (CMG)
    本来の動きができず、一進一退の攻防で 判定1-0ドロー 押忍

  • 2022年04月06日
  • 「KING」 加盟ジムより移籍
  • 「MAキック」アマチュア ジュニア
    -45㎏級 西日本3位
    倉田 空人(KURATA SORATO) 高校1年生

    令和4年 04/01

  • 2022年04月03日
  • K-1『K’FESTA.5』
  • 《スーパーフェザー級》スーパーファイト


    〝WINNER〟
    朝久 裕貴(朝久道場) VS  村越 優汰(湘南格闘クラブ)

    目がよく反応の早い相手に 日頃から磨き上げてきた攻撃を炸裂させて
    1R(1’42秒)K.Oで勝利をおさめることができました。 押忍

  • 2022年03月21日
  • 「新空手」長崎大会
  • 《小学6年生》重量級 トーナメント “優勝” 石井一夢

  • 2022年03月20日
  • 「K-1 アマチュア」全国大会
  • 朝久道場「KING」
    《小学6年生》重量級 Aクラストーナメント
     “優勝” & MVP受賞   倉田大珠

    《中学生》-45kg Bクラストーナメント
     “優勝” & MVP受賞   西 廣将

    《アマチュア一般》-53kg級 Aクラストーナメント
     “準優勝”      杉上聖南

  • 2022年02月27日
  • 「K-1 WORLD GP 東京大会」
  • 《ライト級》スーパーファイト

    〝九州のカマイタチ〟
    朝久 泰央(朝久道場) vs  与座 優貴(KREST)

    判定× (延長0-3)

  • 2022年02月20日
  • 「ABEMA」出演
  • 動画サイト「Youtube」に下記の表題で
    先日の様子がご覧いただけます。 押忍
      ↓
    「魔裟斗が温泉入りながら朝久泰央を深掘り!」

  • 2022年02月08日
  • レジェンド来たる
  • 〝反逆のカリスマ〟魔裟斗さんが
    朝久道場に2.27「K-1東京大会」に出撃する
    朝久泰央との対談と撮影にお見えになりました。

    一緒に軽くトレーニングを行い
    そのあと、温泉にてリフレッシュしました。

    いろいろなお話やアドバイスも頂き
    気合いも十分に有意義な時間を過ごせました。

    ありがとうございました。
    朝久泰央は、必ず勝ちます! 押忍

  • 2022年01月26日
  • 「K-1 AWARDS 2021」
  • 朝久泰央が昨夏のタイトルマッチで
    強い、前チャンピオンを下し、
    その激闘を評価されて『殊勲賞』を受賞しました。

    本人の努力は、勿論ですが 日頃から一緒にトレーニングに励む仲間や
    御支援、御協力いただく みなさんの応援のおかげと深く感謝しています。

      ありがとうございました 押忍

  • 2022年01月10日
  • 「朝久泰央」“王者” 祝賀会
  • 昨年、7/17「K-1 福岡大会」での
    『ライト級タイトルマッチ』で 勝利し
    第5代 K-1ライト級 チャンピオンとなった
    〝九州のカマイタチ〟朝久泰央のタイトル獲得祝賀会を
    現況のコロナ禍も収束にいたらず…
    朝久道場と朝久道場「KING」の役員と関係者のみで
    粛々と執り行いました。   慶事  押忍     

  • 2022年01月07日
  • TNC(テレビ西日本)番組 放送
  • 番組内で「朝久道場」(朝久兄弟 ほか)出演します。押忍

    番組名: 博多華丸大吉さんの「よかろうもん?」
    放送日時:2022年1月7日(金)19:00 ?

    ※九州地区限定放送です 受信可能地域の方は 是非、ご覧ください!

  • 2022年01月02日
  • 衛星放送「NHK BSプレミアム」配信
  • 「K-1」WORLD GP 第5代 ライト級 チャンピオン
    〝九州のカマイタチ〟 朝久泰央   出演

    番組名:明鏡止水?武のKAMIWAZA? 「五の巻 弓馬の道・居合」
    放送日時:2022年1月2日(日)21:30 ? 22:29
    配信:NHKオンデマンド(2週間程度)
    国際:NHKワールド・プレミアム 2022年1月5日(水)10:05 ?
    (在外邦人向け・日本語チャンネル)

  • 2022年01月01日
  • 「元旦 初稽古」
  • 恒例の早朝、朝倉市「昇龍観音」に登っての初稽古は
    現況のコロナ禍のため自粛とし
    道場内での初稽古と早朝自主トレを行い
    令和4年の必勝と無病息災を祈念して執り行った。   押忍

  • 2021年12月11日
  • 「K-1アマチュア」
  • 朝久道場が運営するプロ強化&ジュニア育成を趣旨とする
    「KING」より3名のジュニア選手が出場。

    「K-1 チャレンジ一般Aクラス-55kgトーナメント」
    杉上聖南(KING SUGIKAMI GYM) “準優勝” 4戦3勝1敗

    「K-1 アマチュア中学1年生-45kg Bクラストーナメント」
    西 廣将(KING TEAM NISHI) “優勝” 2戦2勝(1不戦勝)

    「K-1 アマチュア小学5.6年生重量級Aクラストーナメント」
    倉田大珠(KING TEAM KURATA) “優勝” 4戦4勝 &「MVP賞」受賞

  • 2021年12月05日
  • 東京
  • ・午後:藤原敏男会長率いる「藤原会」忘年会

    ・夕刻:士道館「藤平和雄先生 傘寿 お祝い」

    ご縁を大切に
    赫赫たるメンバーとともに祝杯を酌み交わした。押忍

  • 2021年11月20日
  • 「TV番組」撮影
  • 年明け、令和4年 1月のテレビ番組 撮影

    朝久道場(ジム)での練習風景の取材

  • 2021年11月18日
  • 「運動会」
  • 「福岡PayPayドーム」にて、朝久道場が参加しました。 押忍

  • 2021年11月07日
  • 「魔裟斗チャンネル」出演(続編)
  • 今回も 魔裟斗さんの 「Youtube」チャンネルに出演!

    題名
    「究極の格闘訓練を体験しました。 暗闇でのスパーは特にスゴイ!」

    魔裟斗さんと 朝久裕貴、朝久泰央 が 東京「大森GOLD GYM」にて
    〝朝久流養我〟なるトレーニングを行ないました。

    是非、ご覧ください。 → URL:https://youtu.be/vM6ii9VWih4

  • 2021年11月02日
  • 「魔裟斗チャンネル」出演
  • 題名
    「家族でスパーリング!朝久兄弟と対談しました。」

    格闘技界のレジェンド 魔裟斗さんの 「Youtube」チャンネルに
    朝久裕貴と朝久泰央が縁あって出演させていただきました。 押忍

    是非、ご覧ください → URL:https://youtu.be/iK2SgmVrZnQ

  • 2021年10月28日
  • うきは市長 訪問
  • うきは市 髙木市長と市役所のみなさんに
    9/20に開催された「K-1」横浜大会での 朝久裕貴 勝利報告と
    夏の「K-1」福岡大会でのタイトルマッチ 朝久泰央 戴冠
    現地観戦等、この一年を通して応援いただいた御礼と現状を
    市長に伝えてきた。

    髙木市長より
    「誇りです! 市も我々も みんなで応援していきます。」

    との、ありがたいお言葉を頂きました。
    これからも努力と改善を心がけ、研鑽していくことを心に誓った。 押忍

  • 2021年10月10日
  • 「YouTube」番組 撮影(東京)
  • 今や格闘技界のレジェンド〝反逆のカリスマ〟魔裟斗さん
    その魔裟斗さんのYouTube番組「魔裟斗チャンネル」に

    〝褐色の爆撃機〟朝久裕貴
    〝九州のカマイタチ〟朝久泰央、 兄弟で出演。

    10/21・22の二日間、都内某所にて撮影を行いました。

  • 2021年10月02日
  • 「Krush-EX 2021 vol.5」東京/GSP
  • 《バンタム級》
    loser 判定0-2
    宗一郎(朝久道場) VS  板橋 武留(健成會)

    共にデビュー戦
    序盤から一進一退の攻防の中、1R後半のクリーンヒットもあったが…
    K.Oで倒すか、明確な差をつけることができなかった。
    しっかり強く育てることが 指導者(朝久)と宗一郎自身のこれからの課題。押忍

  • 2021年09月20日
  • K-1 WORLD GP 横浜大会『よこはまつり』
  • 《スーパーフェザー級》スーパーファイト

    〝WINNER〟
    朝久 裕貴(朝久道場) VS  MOMOTARO(OGUNI-GYM)

    初回、立ち上がりは老獪で緩急の上手さから 自身の動きを 惑わされるものの
    徐々にパワフルにタイミングをリードして、そのファイトスタイルを崩した
    最初は、パンチによるダウンを奪取、そして立ち上がってきた相手に加速させての
    強打を追撃して、1R(2’59秒)K.O勝利をおさめることができた。 押忍

  • 2021年09月05日
  • 「KPKB 九州キック vol.4」福岡/アクロス福岡
  • 「KING」TEAM KURATA 参戦

  • 2021年07月17日
  • 「K-1 WORLD GP」〝福岡〟
  • 《ライト級》 “ タイトルマッチ ”

    “WINNER” 新チャンピオン
    朝久 泰央(朝久道場) vs ゴンナパー・ウィラサクレック(WSR)

    現在の上の階級の王者達をことごとく撃破し、快進撃を続け、
    王者として頂点にいた〝ムエタイ大魔神〟ゴンナパー選手に
    今回、〝九州のカマイタチ〟朝久泰央 が挑み 延長戦で判定勝利し 戴冠!

    試合は、先制攻撃の蹴りとパンチをしかけ一進一退の激しい攻防に突入。
    最終3Rまで闘いぬき、判定 1-0 延長戦 2-1 で勝利することができた。
    今回もタフでハードなファイトではあったが、最後は最強立ち技格闘技の
    アサヒサカラテで 朝久 泰央 が 『K』 の中央に立つことができた。 押忍

    「第5代 K-1 WORLD GPライト級 チャンピオン」 朝久 泰央

  • 2021年07月12日
  • 「KBCラジオ」 出演
  • 朝久泰央がゲストとして出演し、試合前の意気込みを語った。。

  • 2021年07月08日
  • 「表敬訪問」
  • 7月17日「K-1 福岡大会」

    ライト級のタイトルマッチに挑む〝九州のカマイタチ〟朝久泰央が
    我々の地元、うきは市の髙木市長のもとに表敬訪問した。
    そして、決意表明と必ず勝つことを約束した。 押忍

  • 2021年06月22日
  • 朝久 泰央 「近況」
  • 6/22 「ABEMA TV」 撮影 久松郁実さん 来館

    〃  「スポーツニッポン」 スポーツ新聞に 「K-1福岡」 記事掲載
    6/23 「K-1」 YouTubeチャンネル 撮影

    〃  「Fight & Life」 格闘技専門誌 発刊 「K-1福岡」  記事掲載

  • 2021年06月20日
  • 「 K-1 甲子園 」 (大阪)
  • 井上裕斗   一回戦 敗退

  • 2021年06月13日
  • 「朝久道場 週末キック」
  • “未経験者・初心者歓迎” の打撃教室

    ・参加費 : 2,000円/回

    《予定》
    6/13(日)10:00 ~ 12:00「朝久道場」(うきは市吉井町)
    6/27(日)10:00 ~ 12:00「うきはアリーナ」(浮羽町)

  • 2021年06月12日
  • 朝久泰央 取材(道場にて)
  • 格闘技専門誌 & スポーツ新聞、 2社の取材と練習風景等、画像撮影。

  • 2021年05月23日
  • 「Twitter SPACE」
  • 朝久泰央が「Krush TALK.」にゲスト出演しました。

    《パーソナリティー》
    石川直生 先生 梶原龍児 先生 キャシーリン キャプテン

  • 2021年05月16日
  • 九州キック「KPKB」試合結果
  • KING TEAM KURATA
    倉田 空人  判定勝利(3-0)
    倉田 心華  判定勝利(2-1)『藤原敏男賞』受賞
    倉田 大珠 ①判定勝利(3-0)②判定勝利(3-0)
              《2試合目はダウン2回奪取》

    朝久道場 西教室
    西 隆翔  判定勝利(3-0)『藤原敏男賞』受賞
    西 廣将  判定敗け(1-2)

  • 2021年04月23日
  • (金)ラジオ生出演
  • 長崎放送のラジオ「FM諫早」
    「MMAradio 771」〝常に全力!朝久道場〟

    今月は、朝久裕貴と朝久泰央が電話にて生放送出演しました。

  • 2021年04月11日
  • (日)「K-1 アマチュア」 東京
  • 井上 裕斗のキックデビュー戦
    朝久道場に入門して18カ月での初試合 判定ドロー (1-0)

    「課題を修正しながら 更に強化していく! 押忍」

  • 2021年03月18日
  • スポンサー各社にご挨拶
  • 裕貴と泰央と3人で近況を報告した。

    みなさんの激励が、厳しい闘いの
    強力な後押しになります。

    これからも気合い入れて邁進します。   押忍

  • 2021年03月14日
  • 「RISE WEST」(博多)
  • 3名出場 2勝 1敗

    「みんな、よく頑張った! お疲れさま 押忍」

  • 2021年02月26日
  • FMラジオ 電話出演
  • 長崎放送のラジオ「FM諫早」
    「MMAradio 771」〝常に全力!朝久道場〟

    今月も朝久裕貴と朝久泰央が生電話出演しました。

  • 2021年01月29日
  • FMラジオ 電話出演
  • 長崎放送のラジオ「FM諫早」
    「MMAradio 771」〝常に全力!朝久道場〟

    月末、第4週のレギュラー番組に
    朝久裕貴と朝久泰央が生電話出演

    今年最初のMラジもパーソナリティーの
    nobさんと光さんの絶妙の進行とフォロー、
    また、リスナーの皆さんのあたたかい応援で
    無事に楽しく、有意義な時間を過ごせました。
    「ありがとうございました!」
    そして本年、令和3年も何卒宜しくお願い致します。 押忍

  • 2021年01月16日
  • 新車トレーラー発表会に参加
  • 朝久裕貴と朝久泰央をスポンサードいただいている
    「株式会社 ツルク」様が新たに入荷した新車トレーラーに
    裕貴と泰央を左右、後部全面にラッピングを施工した車両の
    「御披露目会」を開催、その式典に参加させて頂きました。

    中型車両はモノトーンベースで凄みを
    そして大型トレーラーには二人のイメージカラーをベースに
    華やかさとファイターの迫力を表現した素晴らしいものでした。

    これから、日本国内を縦横無尽に駆け巡ることと思います。

    我々もご期待に応えるべく更に強化、邁進していきます! 押忍

  • 2021年01月01日
  • 元旦(大雪のため初稽古は中止)
  • 〝挑みつゞける〟
    本年も無病息災を心がけ、勝つために全力で努力する! 押忍

  • 2020年12月25日
  • FMラジオ 電話出演
  • 長崎放送のラジオ「FM諫早」
    「MMAradio 771」〝常に全力!朝久道場〟

    朝久裕貴と朝久泰央が生電話出演

    パーソナリティーの nobさんと光さん、リスナーの皆さん
    朝久兄弟を応援頂いている方々みんなで有意義な2時間でした。
    そして、今年も一年 お聴きいただいた感謝を伝えました。

    来たる令和3年も ご期待に応えるべく邁進します。   押忍

  • 2020年12月13日
  • 「K-1 WORLD GP」〝両国大会〟
  • 《ライト級》スーパーファイト

    “WINNER”
    朝久 泰央(朝久道場) V S  蓮實 光(パラエストラ栃木)

    対する 蓮實選手 は〝栃木のハードパンチャー〟

    1R 泰央が序盤からスピードで破壊力を発生させる攻撃
    2R 攻撃は更に加速し 部位、緩急もつけて対戦者を煉獄
    3R 打たれ強さと危険な拳に注意しながら
       強力な三日月蹴りからのテンカオで K.O!

    結果 : 3R 1分 48秒 K.O勝利

    「ハードパンチャー」の名のとおり 蓮實選手は仕留める瞬間まで
    覚悟と意地を感じるとても危険な攻撃力を持っていた
    泰央の日頃からコツコツ努力して磨いた刃(やいば)で貫いた。  押忍

  • 2020年11月27日
  • FMラジオ 電話出演
  • 長崎放送のラジオ「FM諫早」
    「MMAradio 771」〝常に全力!朝久道場〟

    朝久裕貴と朝久泰央の
    サイン入り「ポートレート」プレゼント企画を発表!

  • 2020年11月13日
  • 祝勝会&激励会
  • 11.3 「福岡 K-1」
    〝褐色の爆撃機〟朝久裕貴 祝勝会

    12.13 「K-1 両国大会」
    〝九州のカマイタチ〟朝久泰央 の 激励会

    今回も 朝久道場の黒帯と選手、O.B会が集い
    楽しく、有意義な時間をすごしました。 押忍

  • 2020年11月03日
  • 「K-1 WORLD GP」〝福岡〟
  • 《スーパーフェザー級》スーパーファイト

    “WINNER”
    朝久 裕貴(朝久道場) vs 大岩 龍矢(K-1 GYM KREST)

    試合開始早々から、蹴りとパンチを縦横無尽に叩き込んだ。
    最終の3Rまで主導権を握り、手をゆるめることなく攻め続けた
    結果、ジャッジ三者が共に30-27のフルマークの判定3-0勝利

    “九州初上陸ばい!” の福岡K-1は、タフでハードなものではあったが
    初の地元でのファイトは有意義で貴重な時間と空間であった。 押忍

  • 2020年10月31日
  • 新たに心強いサポート
  • 〝褐色の爆撃機〟 朝久裕貴

    〝九州のカマイタチ〟 朝久泰央

    朝久兄弟 二人と「K-1」「WLF武林風」で

    株式会社 ツルク 様が
    共に闘って頂けることが正式に決定しました。

    今回の11.3 K-1福岡大会には
    間に合いませんでしたが、
    ご縁あって
    次回、12/13 K-1 両国大会より
    スポンサードいただくことになったので
    より一層、
    アサヒサカラテの
    強さと勢いを知らしめていきます! 押忍

  • 2020年10月02日
  • 祝勝会&激励会
  • 9.22 「大阪 K-1」
    〝九州のカマイタチ〟朝久泰央 祝勝会

    11.3 「福岡 K-1」
    〝褐色の爆撃機〟朝久裕貴 の 激励会

    朝久道場の役員と選手、選手O.B会が集い
    楽しく、有意義な時間をすごしました。 押忍

  • 2020年09月25日
  • FMラジオ 電話出演
  • 長崎放送のラジオ「FM諫早」

    「MMAradio 771」〝常に全力!朝久道場〟

  • 2020年09月22日
  • 「K-1 WORLD GP」〝大阪〟
  • 《ライト級》スーパーファイト

    “WINNER”
    朝久 泰央(朝久道場) V S  弘輝(team ALL-WIN)

    対する 弘輝選手 は〝ALL-WINの悪童〟

    1R 序盤から激しい攻防の中、飛び膝蹴り一閃 泰央を襲う。
    2R 攻撃を加速させ 先ず、パンチの強襲でスタンディングダウン奪取
    そしてパンチの応酬から、ハイスピードの強力な左ハイキックでK.O!

    結果 : 2R 0分 56秒 K.O勝利

    「悪童」の異名を持つ 弘輝選手の覚悟と意地を受け止めながらの激闘
    泰央の日頃からコツコツ努力して磨いた刃(やいば)が斬った。   押忍

  • 2020年08月30日
  • 8月の入会者
  • 3家族含む、男女8名が8月付けで新規入会されました。

    武道・格闘技は 一日でも早く、一日でも長く 頑張ることが大事です。

    無理せずに できることを少しずつでいいから努力してほしいです。 押忍

  • 2020年08月28日
  • FMラジオ 電話出演
  • 長崎放送のラジオ「FM諫早」

    「MMAradio 771」〝常に全力!朝久道場〟

    電話でのライブ放送、大盛況! 押忍

  • 2020年08月22日
  • 「KING」二十日会
  • 役員はじめ、プロ・アマ選手と選手O.Bが集い
    9.22大阪K-1に出場する 朝久泰央 の激励会となり
    有意義で楽しいひと時を共有しました。 押忍

  • 2020年07月24日
  • FMラジオ 電話出演
  • 長崎放送のラジオ「FM諫早」

    「MMAradio 771」〝常に全力!朝久道場〟
    今回は、スタジオにて生出演の予定でしたが
    現況のコロナウイルスの件を考慮したうえで
    電話での出演に変更して お送りしました。
    御拝聴頂きました皆さん、ありがとうございました。 押忍

  • 2020年07月14日
  • 昇級昇段審査
  • 今年、一回目の「昇級昇段審査」

    現況を如何に取り組み、成長できたかを重要視する。 押忍

  • 2020年06月23日
  • 「Fight & Life」掲載
  • 6月23日 発売の格闘技とフィットネスの専門誌
    「Fight & Life」vol.79 に 朝久道場の
    朝久裕貴と朝久泰央、兄弟二人の記事が掲載されます。
    是非、御購入いただき ご覧ください。 押忍

    ※雑誌の表紙は、朝倉選手と那須川選手となっています。

  • 2020年06月10日
  • 朝久兄弟 動画
  • 動画サイト「YouTube」に
    試合映像がアップされていました。
    尚、このH.Pからは進めないので
    下の「URL」をコピーの上 是非、ご覧ください。

    〝褐色の爆撃機〟 朝久 裕貴
    題名「Hirotaka Asahisa Highlights lightning fast Karateka」
    URL → https://youtu.be/qDkMmpYp1a8

    〝九州のカマイタチ〟 朝久 泰央
    題名「Taio Asahisa Highlights High tech Footwork karateka」
    URL → https://youtu.be/I4pt5r8kThc

  • 2020年06月01日
  • より 全体練習再開!
  • 新型肺炎による全体練習の休止を解除して
    全道場生、合同での練習と稽古の再開した。

    6月1日付けで 新たに 子供から大人、
    全員で7名の新規入会があった。

    また、以前同様に道場も活気を取り戻した! 押忍

  • 2020年05月22日
  • FMラジオ出演
  • 長崎放送のFM諫早

    「MMAradio 771」 に 朝久兄弟が電話出演しました。

    毎月、第4週目の金曜日PM6:00からの放送。

    6月は、26日に出演予定です 是非、お聴きください。 押忍

  • 2020年05月10日
  • ※道場 & ジム 休会
  • 疫病(新型肺炎) 拡散対策・防止のため合同稽古は自粛。

  • 2020年04月24日
  • FMラジオ出演
  • 長崎放送のFM諫早「MMAradio 771」

    朝久兄弟が現地スタジオにてライブ出演しました!

  • 2020年04月10日
  • ※道場 & ジム 休会
  • 疫病(新型肺炎) 拡散対策・防止のため合同稽古は自粛。

  • 2020年03月22日
  • 「K-1 」K’FESTA.3
  • 《ライト級》スーパーファイト 試合結果〝 勝利 〟

    “WINNER”          現K-1ライト級 王者
    朝久 泰央(朝久道場) VS  林 健太(FLY SKY GYM)

    対する林選手は“現K-1ライト級 王者”

    社会的問題となっている疫病「新型コロナウイルス」で
    林選手の対戦相手が入国が困難となり
    その代役として 急遽、試合4日前オファーからの減量 → 出撃!

    現状、一階級上のライト級チャンピオンとの試合。

    序盤から泰央が主導権を握り、2Rには2度のダウンを奪うも
    途中で右足首の動作が利かなくなり また、〝凶拳〟の異名を持つ
    王者の強打によるダメージも蓄積して3Rは壮絶な打ち合い 激闘へ。

    結果は判定3-0で勝利したが
    チャンピオンとしての林選手の意地を体感しながらの闘い。
    掴み取った勝利で泰央自身も大きく成長できた試合だった。 押忍

  • 2020年03月15日
  • 「K-1」アマチュア全国大会
  • 「KING」 SUGIKAMI GYM

    杉上聖南(兄)
    トーナメントを制覇して “優勝” チャンピオンに!

    杉上大和(弟) ワンマッチに出場、判定勝利!

  • 2020年03月01日
  • 「RISE WEST」「KODO」
  • 〝中止〟 現況、新型コロナウイルス拡散防止。

  • 2020年02月28日
  • ラジオ出演
  • 長崎放送のFM諫早「MMAradio 771」 に

    朝久兄弟が出演しました。

    毎月、第4週目の金曜日PM6:00からの放送。

    3/27 は、生出演の予定! 是非、お聴きください。 押忍

  • 2020年02月12日
  • 「K-1 」行事
  • 「K-1 AWARDS 2019」(了)

  • 2020年02月02日
  • 「新空手」 九州大会(小郡市)
  • 優勝 西 廣将  準優勝 西 隆翔

    推薦枠 石井 一夢     以上

  • 2020年01月31日
  • ラジオ出演
  • 長崎放送のFM諫早「MMAradio 771」 に

    朝久兄弟が出演しました。

    毎月、第4週目の金曜日PM6:00からの放送に

    レギュラー出演中です 是非、お聴きください。 押忍

  • 2020年01月26日
  • 「厄祓い」 博多
  • 今年も恒例の厄祓いに朝久道場の関係者で行ってきた。

  • 2020年01月11日
  • 「WLF 武林風」 試合結果
  •  -60㎏ 級 スーパーファイト
    〝褐色の爆撃機〟 朝久裕貴   判定×

  • 2020年01月01日
  • 元旦 初稽古(福岡県朝倉市 昇龍観音)
  • 当年の無病息災と必勝を祈願しての初稽古 押忍

  • 2019年12月08日
  • ’19九州男児GP (うきはアリーナ)
  • 〇中学生 男子の部 “優勝” 水谷歓太郎 準優勝 梶原 省吾
    〇小中学生女子の部  3位  水谷 輝
    〇小学生 高学年  “優勝” 西 廣将 準優勝 井上龍飛 ③ 西 隆翔
    〇 〃  低学年  準優勝 矢幡 寿吉
    (※上記、朝久道場 道場生のみ)
    ----------------------------
    同日、 「K-1」 アマチュア 大阪大会

    朝久道場 「KING」
    福岡県久留米の「KING SUGIKAMI GYM」
    杉上聖南(中3) 55kg級 “優勝”

  • 2019年11月08日
  • 「K-1 KRUSH FIGHT.107」(東京)
  • 《Sフェザー級》   試合結果 〝 K.O 勝利 〟

    “WINNER”
    朝久 泰央(朝久道場) VS 西元 也史(KREST)

    対する西元選手は関西を中心に活躍し、今春から拠点を東京に。
    今まで9勝している全てが〝K.O〟という攻撃力を持つ選手。
    試合は前回からの2か月の間に改善と修正を徹底して臨んだ.
    泰央が主導権を握り、2R 2分21秒アームガードと膝ブロックの
    僅かな隙を狙った三日月蹴りがクリーンヒットして ノックアウトした。

    今回はバンテージの巻き方からジャブの打ち方、蹴りのインパクト等を
    改善しての出撃、自身との闘いに挑み、掴み取った勝利だった。 押忍

  • 2019年10月27日
  • 「新空手」全国大会(東京)
  • 〝試合結果〟

    昨年(2018年)、準優勝した 西 廣将 → 今年は2回戦敗退

    昨年、精彩を欠いた 西 隆翔 は、準決勝で昨年の覇者を

    追い詰めるもルール上の規定の蹴り数が足りず、惜敗の 3位

  • 2019年10月25日
  • エフエム諫早(長崎放送)生出演
  • 10月から 〝 月末の金曜日 17:00~ 〟

    「MMAradio771」 の中で朝久兄弟が出演します!

    その番組のタイトルも 『常に全力!朝久道場』 となっています。

    今回は、10.25 pm5:00~ の番組で出演します!

    エフエム諫早(長崎放送) 「MMAradio771」

    URL : fmplapla.com/fmisahaya/

    御確認いただき、ご清聴いただけたらと思います。   押忍

  • 2019年09月08日
  • 「士道館空手道選手権大会」 (大分県)
  • 西 隆翔(小5)  石井一夢(小4)  伊藤塁一(小2)

    今回は、小中学生 10名が参戦し 上記 3名が 3位入賞。

    プロファイターや有段者は、厳しく鍛えあげているが

    少年部は少しソフトに指導してしまった… テコ入れが必要だ 押忍

  • 2019年08月31日
  • 「K-1 KRUSH FIGHT.104」(東京)
  • 《Sフェザー級》   試合結果〝判定勝利〟

    “WINNER”
    朝久 泰央(朝久道場) VS 横山 朋哉(リーブルロア)

    対する横山選手は若手の中でも抜群の攻撃力を持つ選手。
    試合も先手を強引に取られはしたが泰央が底力でグイグイ反撃
    そして、1R後半から終盤まで主導権を握るべく追撃を増やし
    勝利を明確にできたと思います。対戦してくれた横山選手とは
    試合後、互いに称えあい「次は、タイトルマッチで!」と約束をした。押忍

  • 2019年08月26日
  • エフエム諫早(長崎放送)生出演
  • 先月、7月29日の 兄 朝久 裕貴 の生出演に続き

    今回は、弟の〝九州のカマイタチ〟 朝久 泰央 が

    2019.08.26 pm6:30~  ラジオ出演します!

    エフエム諫早(長崎放送) 「MMAradio771」

    URL : fmplapla.com/fmisahaya/

    御確認いただき、ご清聴いただけたらと思います。 押忍

  • 2019年07月29日
  • エフエム諫早(長崎放送)出演
  • 〝褐色の爆撃機〟 朝久 裕貴 がラジオ出演します。

    → 2019.07.29 pm6:30~

    エフエム諫早(長崎放送) 「MMAradio771」

    URL : fmplapla.com/fmisahaya/

    御確認いただき、ご清聴いただけたらと思います。 押忍

  • 2019年07月27日
  • 朝久道場「KING」キックセミナー
  • 今回は、「KING」のTEAM KURATAがある
    大分県中津市の「中津市総合体育館」で、開催。
    今回も朝久道場のプロ選手・黒帯も参加して
    初心者 はじめ、地元の同志が参加し有意義な
    〝拳(こぶし)の交流〟となりました。
    九州男児たる活気で熱く楽しいひとときとなりました。 押忍

  • 2019年07月14日
  • 「天拝杯」 (筑紫野市)
  • 同 連合主催の「天拝杯」が開催され、2名が参加

    2試合共にワンマッチであったが 果敢に攻めて、勝利!

      戦績 : 2戦 2勝

  • 2019年06月23日
  • 朝久道場「KING」キックセミナー
  • 今回は、久留米市の「久留米アリーナ」武道場で開催。
    朝久道場のプロ選手・黒帯は勿論のこと、初心者はじめ
    地元の同志が参加し有意義な〝拳(こぶし)の交流〟となり
    また、前回の長崎県でのセミナーに続き参加された方も多く
    九州男児たる活気で熱く楽しいひとときとなりました。 押忍

  • 2019年06月16日
  • 第20回「白壁杯」(うきはアリーナ)
  • Aクラス【中学生】      ② 水谷歓太郎 ③ 梶原 省吾
    Bクラス【小・中学生】   勝者 樋口真嗣
    Cクラス【小学生 高学年】“優勝” 西 廣将  ② 西 隆翔
    Dクラス【 〃  低学年】“優勝” 伊藤 塁一 ② 矢幡 寿吉 ③ 重岡 滉樹
    女子Aクラス【小・中学生】         ② 水谷 輝
    (※上記、朝久道場 道場生のみ)

  • 2019年05月24日
  • 朝久道場「KING」二十日会
  • 今回は、先日の朝久泰央 5.18「祝勝会」ということもあり
    役員 はじめ、プロ&アマチュア選手と選手OBも参加。
    個々の近況報告、『“あしたのため”の決起集会』となり
    賑々しくも士気の高い有意義な定例会となりました。
    やはり 逃げずに挑みつゞけた者は、いい顔している 押忍

  • 2019年05月18日
  • 「K-1 KRUSH FIGHT.101」(東京)
  • 《Sフェザー級》   試合結果〝判定勝利〟

    “WINNER”
    朝久 泰央(朝久道場) VS 山本 直樹(優弥道場)

    対する山本選手はクレバーで終始乱れない闘いが信条。
    試合は一進一退となったものの 泰央の上中下への攻撃
    また、手数でもリードするこどができたことが勝負の明暗を
    決したと思います。対戦していただいた山本選手からは
    代名詞の「大和魂」をしっかり学ぶことが出来ました。押忍

  • 2019年04月30日
  • 岩下隆樹 「退会」
  • 長期休会であった 岩下隆樹 が

    4月末日をもって 朝久道場 を退会しました。 押忍

  • 2019年03月31日
  • 「新空手」 全国大会 試合結果
  • 西 廣将(小4 朝久道場所属)   《準優勝》

    「東京武道館」で開催された全国大会

    小さいながらも鍛えた体躯で果敢に闘った。

    一回戦 約10㎏以上重い相手と延長戦で判定勝利

    二回戦 一進一退の闘いを制し 延長戦で判定勝利

    決勝戦 7kg重い相手(31㎏ vs 38kg)と延長判定で惜敗。

  • 2019年02月16日
  • 「Krush.98」 試合結果
  • 〝九州のカマイタチ〟 朝久泰央  判定 ×

  • 2019年02月14日
  • うきは市長 表敬訪問
  • 先日(2/3)、長崎県で開催された「新空手」、
    九州代表選考トーナメントで優勝を果たした朝久道場所属
    西 廣将(小4)が「優勝」の報告と来月、東京で開催される
    全国大会に出場することと その大会も制覇する強い意志を
    お伝えするために うきは市 高木市長のもとを訪ねた。

  • 2019年02月03日
  • 「新空手」 (長崎県)
  • 〇 西 廣将  小学4年生の部  “優勝”
     〃       〃      特別賞
    〇 井上 龍飛    〃      準優勝
    〇 石井一夢  〃 3年生の部   準優勝
    ※ 他2名   (小5・4年生)  初戦敗退

  • 2019年02月03日
  • 「村上祭り」 (横浜市)
  • 〝有明海のスレッジハンマー〟 本村謙太 2R TKO ×

    一進一退の立ち上がりだったがローが古傷に直撃して2Rは
    精細を欠き失速… ローで2度目のダウン TKO敗け宣告

  • 2019年01月19日
  • 「WLF 武林風」(中国)試合結果
  • 「WLF 武林風」-60kg級 世界チャンピオン 『初防衛戦』

    “WINNER”
       〝褐色の爆撃機〟朝久裕貴(朝久道場)

    昨年、防衛戦の選手決定トーナメントを勝利して裕貴の前に
    立ちはだかったのは 強豪、王 俊玉(ワン・ジュンユー)選手
    1・2Rは双方、一進一退の攻防が続くも4Rの打ち合いの際
    左フックでダウンを奪い 続けて飛び膝蹴りをきめ K.O!勝利

  • 2019年01月01日
  • 元旦 初稽古(福岡県朝倉市 昇龍観音)
  • 今年の無病息災と必勝を祈願しての初稽古 押忍

  • 2018年12月08日
  • 「K-1」(大阪大会)試合結果
  • K-1 WORLD GP JAPAN

    《スパーファイト スーパーフェザー級》

    “WINNER”
    朝久泰央(朝久道場) VS 安保璃紅(team ALL-WIN)

    戦前の公約どおりの猛攻で試合をリード
    対する安保選手も強打のストレートで応戦
    3R終了間際にアタックした左ストレートでダウンを奪取
    その有効打で雌雄を決し、判定3-0で勝利した。 押忍

  • 2018年11月16日
  • 「昇級審査」

  • 2018年10月13日
  • 「KING」「九州男児GP」
  • 『 Growth Spurt vol.3 』〝試合結果〟

    《勝者》

     ◎玲央(Spirit)2R(1’58)K.O

     ○吉積侑弥(チームフクイ)判定3-0

     〇弾丸風太(TEAM KAZE)①2R(1’33)K.O ②判定3-0

     〇杉上聖南(KING SUGIKAMI GYM)判定3-0

     〇 世愛 (TEAM KAZE)判定2-0

     ◎山本蓮稀(CMG千晴ジム)2R(1’10)K.O

     ◎西 廣将(朝久道場)2R(1’10)K.O

     〇倉田空人(KING TEAM KURATA)判定3-0

     〇  虎  (CMG千晴ジム)判定3-0

    【53.0㎏リーグ戦】  “優勝”弾丸風太 ‘準優勝’杉上聖南

    【29.5㎏トーナメント】“優勝”西 廣将 ‘準優勝’倉田空人


    『 ’18 九州男児GP』《勝者》

     〇水谷歓太郎 判定3-0   ◎鬼木 翼  一本勝ち

     〇善 海人  判定2-0   〇岡部蓮児  判定3-0

     〇森 来未  判定3-0   〇井上龍飛  判定3-0

     ◎石井一夢  一本勝ち    ◎森 響咲  一本勝ち

     〇前田陵裕  判定3-0             以上

  • 2018年10月06日
  • 「武林?」(中国)
  • 中国 『WLF 2018 武林風 世界拳王争覇戦 in 商丘』

    〝褐色の爆撃機〟 朝久 裕貴 (60kg契約) 試合結果

    対戦者 ファン・フェイダー は、2016年の「武林風」

    63kg級 “新人王”の 実質、2階級上の強敵でしたが

    シナる鉄筋の如き攻撃で 2Rに有効打が炸裂して

    ドクターストップによる TKOで勝利しました!

    皆さん、応援いただき ありがとうございました。 押忍

  • 2018年09月16日
  • 「士道館空手道選手権大会」 (大分県)
  • 善 海人  石井一夢  今回、2名出場  ファイト! 押忍

  • 2018年08月26日
  • 「新空手」 (長崎県)
  • 《通算戦績》 9勝 3敗 (※内、決勝にて同門対決あり)

    ・ 髙崎晃生 中学生 ワンマッチ “勝利”
    ・ 西 廣将  小学4年生の部   “優勝” (3戦 3勝)
    ・ 西 隆翔      〃     準優勝 (3戦 2勝 1敗)
    ・ 井上龍飛     〃       -   (1回戦敗退)
    ・ 石井一夢  〃 3年生の部   準優勝 (3戦 2勝 1敗)

    ・ 杉上聖南 中学生 ワンマッチ “勝利”  (K-2)
    (※上記、杉上は現在、「KING SUGIKAMI GYM」所属)

  • 2018年08月05日
  • 「Krush.91」 (後楽園ホール)
  • 《Sフェザー級》
    朝久泰央(朝久道場) VS 里美柚己(K-1 GYM横浜infinity)

    判定勝利(3-0) 泰央の進化が見られた試合であった。

    対するは、ジャブのスピード、左ストレート・左ハイのキレ、
    よく考えられたコンビネーション そして何より、試合終了まで
    根性で応戦してくれた里美選手に感謝と敬意を表します。 押忍

  • 2018年07月15日
  • 「KING」 新規チーム加盟
  •  08/01

  • 2018年07月08日
  • 「天拝杯」 (筑紫野市)
  • 西教室より  2名出場  1勝 1敗

  • 2018年07月01日
  • 「KING」 キックセミナー(うきは市)

  • 2018年06月17日
  • 「K-1」(さいたまスーパーアリーナ)
  • 「K-1」  『K-1 WORLD GP』

     第2代 フェザー級  王座決定トーナメント 

    〝褐色の爆撃機〟 朝久 裕貴  出撃!!

    ~ 立ち塞がるモノは、全て粉砕する  押忍 ~

  • 2018年05月25日
  • 「昇級昇段審査」
  • 西 基博  初段 昇段

    一般 & ジュニア 13名も無事に昇級合格できた。

  • 2018年05月13日
  • 武林?「WLF」 タイトル獲得祝賀会
  • 〝褐色の爆撃機〟 朝久 裕貴「60kg級 トーナメント」“優勝”

    『武林? 60㎏級 世界王者』タイトル獲得を記念しての
    祝賀会を朝久道場 及び、同「KING」連盟の関係者で行います。

  • 2018年04月29日
  • 「第19回 白壁杯」 うきはアリーナ
  • “優勝”  中学生 Aクラス    久保田 丈斗 (朝久道場)
    〃   小学生 上級クラス    西 廣将  (朝久道場)
    〃   小学生 中級クラス    西 隆翔  (朝久道場)
    〃   小学生 高学年 男子の部 善 海人  (朝久道場)
    “勝者”  小学生 高学年 女子の部 髙倉 京弥  (朝久道場)

    ‘準優勝’ 中学生 Bクラス     水谷 歓太郎 (朝久道場)
    〃   小学生 上級クラス    水谷 輝  (朝久道場)
    〃   小学生 初級クラス    伊藤 塁一  (朝久道場)

    3位   中学生 Aクラス      髙倉 冴丞  (朝久道場)
    〃   小学生 上級クラス    井上 龍飛  (朝久道場)

  • 2018年03月11日
  • 「MAキック」 東京ゴールドジム
  • 本村 謙太  「-62kg ワンデーリーグ戦」 “2位”
    立ち上がり善戦するものの本来の動きができず 2戦 1勝 1敗

    日比生晋一 「-53kg ワンマッチ」  判定負け

  • 2018年03月10日
  • 「武林?」(中国) 河南省
  • 〝褐色の爆撃機〟 朝久 裕貴 「60kg級 トーナメント」 “優勝”

      『武林? 60㎏級 世界王者』

    タイ・スペイン・フランス、そして開催国の中国から
    各団体チャンピオンはじめトップファイターが集い
    タフでハードなワンデートーナメントを開催
    赫々たる対戦相手に果敢に挑み、そして制する。  押忍

    (トーナメントの通算戦績 : 3戦 3勝 2K.O)

    〝九州のカマイタチ〟 朝久 泰央 「60kg級 ワンマッチ」

    上記、王者決定トーナメントのリザーブファイトに出場し
    バッティングにより負傷しながらも判定3-0で勝利。 押忍

  • 2018年02月25日
  • 「KING」 ※アマチュア戦
  • 『-26.5kgトーナメント』

    “優勝”  西 廣将  /  準優勝  西 隆翔 

    厳しい練習を耐えて抜いて掴んだ勝利! おめでとう 押忍

  • 2018年02月03日
  • 「武林?」(中国) 試合結果
  • 〝褐色の爆撃機〟 朝久 裕貴 (-60kg)  勝利!

    対戦者 リー・ニン (中国/WCK バンタム級世界王者)

    平成 28年 6月 4日に一度対戦して勝利していますが

    今回、更に強化した両雄がタフなファイトを繰り広げた。

     “ 試合結果 : 判定3-0 勝利!”

  • 2018年01月01日
  • 元旦 初稽古(福岡県朝倉市 昇龍観音)
  • 今年の無病息災と必勝を祈願しての初稽古 押忍

  • 2017年12月10日
  • MAキック 大阪大会
  •    「GOLD RUSH」

    大阪の〝やんちゃくれ〟が激しく燃える!

    ※朝久道場からのエントリーはありません。 押忍

  • 2017年11月19日
  • 「大和」(福岡県田川市)
  • YAMATO 第13章 《試合結果》

    杉上聖南  判定(0-3)敗戦  髙崎晃生  TKO敗け

    西 廣将   判定(3-0)勝利  西 隆翔  ドロー(1-1)

    個々が課題を克服できたか否かでの結果。 次戦に期待! 押忍

  • 2017年11月14日
  • 「新国際空手道連合」会議(朝倉市)

  • 2017年11月05日
  • 「Krush.82」(東京)
  • 《試合結果》

    “ 褐色の爆撃機 ”   朝久 裕貴 《 -58kg 》

    判定(0-3)敗戦

    “ 九州のカマイタチ ”  朝久 泰央 《-60kg 》

    判定(3-0)勝利

    試合直前の負傷、不遇な状況下でも意地だけで
    果敢に闘いに臨んでいった裕貴を私は誇りに思う。 押忍

  • 2017年10月21日
  • 「KING」(うきは市) 試合結果
  • 『 Pound For Pound vol.6 』

    “ しばかれるのか… でやすのか!? ”

    〝キックの神様〟 藤原敏男 先生

    〝伝説のケンカ空手家〟  村上竜司 先生

    二人のレジェンドが見守る中の激闘!

    《-55kg ワンデートーナメント》

    “優勝” 八木利徳(米子ジム)  準優勝 真辺健太(ゴリラジム)

     3位 照 寛人(TEAM TERASU)  3位  日比生晋一(朝久道場)

    ワンマッチ ------------------------------------------------------

     《64.0㎏契約》 本村謙太(朝久道場)   〇判定勝利

     《60.5㎏契約》 ひぐち(ブラックデビル) 〇判定勝利

     《57.5㎏契約》 聖人(Studio-K)     ◎K.O 勝ち

    アマチュアJr. -------------------------------------------------

     《46.0㎏契約》 杉上聖南(朝久道場)  ◎1R K.O 勝利

     《48.0㎏契約》 髙崎晃生(朝久道場)  ×判定敗け

     《26.0㎏契約》 西 廣将(朝久道場)   〇判定勝利

     《26.0㎏契約》 西 隆翔(朝久道場)   ×判定敗け

  • 2017年10月21日
  • 「九州男児GP」(うきは市) 試合結果
  •  “ワンマッチ”  久保田丈斗(朝久道場)  〇判定勝利

     “  〃  ”  善 海人(朝久道場)   〇判定勝利

     “  〃  ”  井上竜飛(朝久道場)   〇判定勝利

     “  〃  ”  久保田丈斗(朝久道場)  ×判定敗け

    2017000000

  • 2017年10月21日
  • 「KING」(うきはアリーナ)
  • 『 Pound For Pound vol.6 』

    “ しばかれるのか… でやすのか!? ”

    17:00 開場  17:30 試合開始

    〝-55kg ワンデートーナメント〟

    ☆スペシャルゲスト☆

    “キックの神様”    藤原敏男先生

    “伝説のケンカ空手家” 村上竜司先生

    -------------------------

    SRS席 5,000円 RS席 4,000円 自由席 2,500円

  • 2017年09月17日
  • 「士道館 九州大会」(大分)
  • 《試合結果》   “ 優勝 ” 西 廣将

             “ 優勝 ” 石井 一夢

    常日頃から厳しい状況で稽古に取り組んだ選手が

    最後の一踏ん張りができたと思いますね   押忍

  • 2017年09月02日
  • 「武林風」(中国) 試合結果
  • 『 WLF 武林風 』

    “ 褐色の爆撃機 ” 朝久 裕貴 《60kg級》 判定勝利

    “ 九州のカマイタチ ” 朝久 泰央 《 〃 》 判定敗け

    今回も 世界中から

    王者や強者達が集結して 壮絶な激闘を繰り広げた!

    チョモランマ(エベレスト)の頂上へ

    これからも〝アサヒサカラテ〟で 突き進む!  押忍

    ☆動画 : https://www.youtube.com/watch?v=pr9UebaqBl0

  • 2017年07月23日
  • 「MAキック 広島大会」(広島)
  • 《試合結果》

    本村 謙太  〝1R 1’22 K.O 勝利〟

    翔太郎     判定 0-1   ドロー

    日比生 晋一  判定 0-3   敗け

    初の広島決戦 全選手熱く いいファイトだったよ! 押忍

    2017000000

  • 2017年05月15日
  • 「KING」 新役員
  • ・ G.M(ゼネラルマネージャー)  梶村 滋

    ・ 主査               瓦林 昭男

    ・ 部長               星野 好浩

    ・ 副部長              野瀬 善洋(新)

    ※平成29年 06/01

  • 2017年05月13日
  • 「KHAOS.2」(東京 新宿FACE)
  • “ 朝久道場の異民 ”  翔太郎  判定敗け (0-3)

    全く、持ち味出せずに惨敗…  一から出直しだ  押忍

  • 2017年05月06日
  • 「武林風」 (中国)
  • 『WLF 武林風 -60kg級 トーナメント 』

    〝試合結果〟

    “ 褐色の爆撃機 ” 朝久 裕貴  “準優勝”

    世界各国から 様々な打撃系格闘技王者、
    赫々たる 総勢16名が参戦し 『覇』 を競った

    “準優勝” という結果は、真摯に受け止めるが
    敗れた気はしてない 心の中でチャンピオンベルトを巻いた!

    (YouTube → https://youtu.be/buXIDsDJcA0)

    ------------------------------------------------------------------------

    《準決勝》  vs  NCED GOMBA 選手 : 南アフリカ
              (ネド・ゴンバ)
        “WMC I-1 Global Champion 2016”

    判定勝利  3-0  (30-27 30-27 30-27)


    《決勝》  vs  JAVIER HERNANDEZ 選手:スペイン
             (ハビエル・エルナンデス)
            “ IT’S SHOWTIME 世界チャンピオン ”

    判定   本戦  1-1 / 延長 1-2

  • 2017年04月30日
  • 『白壁杯』 (うきはアリーナ)
  • 『第18回 白壁杯実戦空手道選手権大会』(ジュニア戦)

    〝試合結果〟

    《中学生 軽・中量級》   “優勝” 久保田 丈斗

    準優勝 杉上聖南     3位   髙倉 冴丞

    《小学生 中・重量級》   “優勝”  杉上 大和

    準優勝 髙崎 晃生     3位   善  海人

    《小学生 軽量級》     “優勝”  西 廣将

    準優勝  西 隆翔    3位  久保 唯織

    《小学生 初級》       3位  久保 瑠唯斗

    《小学生 軽量級(女子)》 “優勝” 髙倉 京弥

    準優勝  水谷 輝


    「朝久道場 平田教室(大分県日田市)でカラテを学ぶ

    チビッ子達も初参戦して 本当によく 頑張った。

    熱心に指導していることが顕著に体現され 素晴らしかった!押忍」

  • 2017年04月30日
  • 某日 退会者あり
  • 3 ・ 4月に アマキックの練習生が 2名退会と除籍

     「退会」   林  高校3年生 (4/31付)

     「除籍」  平田  高校1年生 (3/31付) 

     ※未成年者につき姓のみの表記とする

    ( プロとアマチュア合わせて 24 → 現在、22名に )

  • 2017年04月30日
  • 『白壁杯』 (うきはアリーナ)
  • 小中学生対象、ジュニアの掴みアリ 実戦カラテの公式戦

    ※一般の試合も開催してましたが 現在、ジュニアのみ。

  • 2017年04月02日
  • 「Krush.75」 (東京)
  • 《第5代 Krush -60kg王座決定トーナメント》

    “ 準決勝 ” 試合結果 朝久泰央 判定敗け(0-3)

  • 2017年03月14日
  • 「RISE WEST」(博多)
  • “ 朝久道場の異民 ” トビタロウ ドロー (1-1)

    “ 問答無用 ”  日比生 晋一  判定 敗 (0-3)

  • 2017年03月12日
  • 新国際空手道連合会議(朝倉市)

  • 2017年03月04日
  • 「武林風」 (中国)
  • 『WLF 武林風 -60kg級 トーナメント 』

    世界各国から様々な打撃系格闘技王者16名が参戦

    “ 褐色の爆撃機 ” 朝久 裕貴 2勝! 5月の準決勝・決勝戦へ

    第 1試合 “ 判定勝利 ”
    《 vs ジャオ・チョンヤン (中国ボクシングチャンピオン) 》

    第 2試合 “ 判定勝利 ”
    《 vs ジャオ・フーシャン (散打 世界チャンピオン) 》

  • 2017年02月18日
  • 「Krush.73」 (東京)
  • 《第5代 Krush -60kg王座決定トーナメント》 2回戦

    “九州のカマイタチ” 朝久泰央 判定 勝利(3-0)

            vs 佐野天馬(K-1GYM KREST)

  • 2017年02月05日
  • 「WPMF Jr. 『魂動』」 (大分 別府)
  • 中学生1名、小学生2名 計3人出場し WPMF参戦初の全敗

  • 2017年01月29日
  • 「新国際空手道連合杯」(博多)
  • ジュニアの空手試合 14戦 13勝 無敗 1分 〝全勝〟

    髙倉冴丞  善 海人  水谷歓太郎  髙崎晃生  髙倉京弥

    水谷 輝 西 廣将  西 隆翔  石井一夢  井上皐雲  久保唯織

  • 2017年01月22日
  • 「 祝勝会 」(久留米市 田主丸町)
  • 朝久 裕貴 & 泰央 『 K-1 』『 Krush.』 祝勝会

    朝久道場 プロ選手 “ 挑みつゞける ” 決起集会

    朝久道場 と 「KING」後援会関係各位でのパーティー

    士気も高揚し素晴らしく 有意義な ひとときとなった  押忍

  • 2017年01月15日
  • 「 厄払い 」(博多 若八幡)

  • 2017年01月01日
  • 元旦  初稽古(原鶴 昇龍観音)

  • 2016年12月18日
  • 「 第2回 新空手 長崎大会 」
  • 杉上 夏月 『 K-3 』 1戦目 判定勝ち(3-0)
               2戦目 2R K.O勝利
    久保田唯斗   〃        判定勝ち(3-0)

    杉上 聖南 『 K-4 』 小学6年生の部 〝優勝〟
    西 廣将    〃    小学2年生の部 〝優勝〟
    石井 一夢    〃    小学1年生の部 〝優勝〟

    杉上 大和 『 K-4 』 小学4年生の部  3位
    井上 龍飛    〃    小学2年生の部  3位

  • 2016年11月15日
  • 「新国際空手道連合」会議 (博多)

  • 2016年11月03日
  • 「K-1」 (東京)
  • 『 K-1 WOPLD GP IN JAPAN 』

    《初代フェザー級 王座決定トーナメント》 リザーブ戦

    “ 褐色の爆撃機 ” 朝久裕貴  判定勝利(3-0)

  • 2016年10月15日
  • 「Krush.70」(東京)
  • 《第5代 Krush -60kg王座決定トーナメント》 一回戦

    “九州のカマイタチ” 朝久泰央  判定勝利(2-0)

    《-63kg級》

    “覚醒したShyGuy” 本村謙太 ドロー(1-1)

    猛暑の中、烈火のごとく燃え 流した汗は 嘘をつかなかった 押忍

  • 2016年10月10日
  • 「RISE WEST」(福岡市大橋)
  • プロ : “問答無用” 日比生 晋一 判定 敗(0-3)

    アマ : 林 凌輔 判定勝利(2-0)  平田 蓮 判定 敗(0-3)

    三者三様のガッツある闘いを繰り広げたが結果に出せず…

    まだ始まったばかり、これからの成長を楽しみにしている! 押忍

  • 2016年10月02日
  • 「 ’16 九州男児GP 」(Jr.)
  • 《戦績》

    中学生重量級 “優勝” 杉上夏月 ②平田 蓮 ③久保田唯斗

    〃  軽量級 “優勝” 井上皐雲 ②高山蓮人

    小学生Aクラス “優勝” 杉上聖南 ②髙倉冴丞

    〃  Dクラス “優勝” 西 隆翔 ②西 廣将     以上

    ☆朝久道場の入賞者のみ掲載

    (他クラスと記入以外は、他団体の選手が受賞です。)

  • 2016年09月25日
  • 「MAキック」(東京) 試合結果
  • “朝久道場の異民” トビタロウ 3R(右耳裂傷のため)TKO敗け

  • 2016年09月09日
  • 「KING」 役員会議
  • 「KING」〝POUND FOR POUND Vol.6〟延期 決定。

    ☆ 9/25 「MAキック」(東京)“朝久道場の異民” トビタロウ

    ☆ 10/10 「RISE WEST」(博多)“問答無用” 日比生晋一

    ☆ 10/15 「Krush.70」(東京)“覚醒したShyGuy” 本村謙太

    ☆ 10/15 「Krush.70」(東京)“九州のカマイタチ” 朝久泰央

    ☆ 11/3 「K-1 WORLD GP」(東京)“褐色の爆撃機” 朝久裕貴

    以上、朝久道場の選手が中央に殴り込みをかけるため
    秋の恒例大会を来春以降に延期することとなりました。  押忍

  • 2016年09月04日
  • 「士道館 九州大会」 (大分)
  • ジュニア 8名出場したが 久々に 敗れた

    ...初参戦とはいえ、エキスパートで臨むべきだった  押忍

  • 2016年09月02日
  • 「Krush.70」 記者会見(東京)
  • 10/15 に 開催される

    “第5代 Krush. -60kg 王座決定トーナメント” に 挑む!

    〝九州のカマイタチ〟 朝久泰央 が記者会見に出席  押忍

  • 2016年08月28日
  • 「智心三本勝負」(非 公式戦)
  • 同 連合主催のジュニアの試合が博多であり

    果敢に攻め込み 通算成績 12勝 7敗 だった  押忍

  • 2016年08月27日
  • 「K-1」 記者会見(東京)
  • 11/3 に 開催される

     「K-1 WORLD GP 2016」

    “初代フェザー級決定トーナメント”(リザーブ戦)に出撃する!

    〝褐色の爆撃機〟 朝久裕貴 が記者会見に臨んだ  押忍

    2016000000

  • 2016年07月23日
  • 「KING」 会議 (吉井町)

  • 2016年07月03日
  • 「RISE WEST.6」 (博多)
  • 《プロ》 日比生 晋一(36歳) 果敢に攻めるも K.O 敗け

    「KAMINARIMON福岡大会」

    林 凌輔(高2) △判定 ドロー  杉上 夏月(中3) ●判定敗け

    池田 久里須(中2) ◎1R(0’35秒) K.O勝利

  • 2016年06月26日
  • 「天拝杯」(筑紫野市)
  • ジュニアの初心者選抜 7名がワンマッチに臨んだ  4勝 3敗

    水谷 歓太郎  西 隆翔  石井 一夢  岡田 聡乃  “勝利”

    岡田 昂太郎  水谷 輝  樋口 真嗣  ‘判定 敗’

    ※無差別級 練習試合  5戦 3勝 2敗

  • 2016年06月24日
  • 「K-1」 (東京)
  • 「K-1 WORLD GP 2016」 朝久 泰央 判定(0-2)

    2016000000

  • 2016年04月30日
  • 「MAキック」後楽園ホール大会
  • × トビタロウ vs 家下 歩(菅原道場) ○  判定(1-2)敗け

    …トビがメジャーのリングで闘うには、まだ力不足だった。 押忍

  • 2016年04月22日
  • 昇級昇段審査

  • 2016年03月26日
  • 「MAX FC」 (韓国ソウル)
  • 朝久泰央 vs キム・サンジェ 判定(1-4)敗け

    果敢に攻めるも 倒せず判定で敗れる

    攻撃し続ける姿勢に 敬意を表す   押忍

  • 2016年03月21日
  • 「WPMF」 Jr.(ディファ有明)
  • 全国大会 平田 蓮 (朝久道場ヒラタクラス所属)
    -50㎏級 王者決定ワンマッチ “優勝”

  • 2016年03月20日
  • 「Krush.64」 (東京後楽園ホール)
  • 〝褐色の爆撃機〟朝久裕貴 vs 佐野天馬(チームドラゴン)

    “判定勝利” 3-0 (30-29/30-28/30-28)

  • 2016年03月13日
  • 「RISE WEST」 (博多)
  • 久保田丈斗 判定勝利(3-0) 杉上聖南 判定勝利(3-0)

      杉上大和  判定ドロー(1-0)      以上

  • 2016年01月31日
  • 「朝久道場新年会」
  • 新年会、1月末となりましたが総数100人近い参加者で
    盛会に新年をスタートすることができました。  押忍

  • 2016年01月24日
  • 「WPMF 魂動」(別府市)試合結果
  • 林 凌輔   52㎏契約  TKO敗け
    杉上夏月  -55㎏ Jr. ワンマッチ 判定敗け
    平田 蓮   -50㎏ Jr. トーナメント “ 優勝 ”

  • 2016年01月17日
  • 「Krush.62」 (東京)試合結果
  • 〝褐色の爆撃機〟朝久 裕貴 (-58㎏) 〇判定勝利

    (30-28/30-28/30-27)

    vs 大岩 龍矢(K-1ジム・チームドラゴン)×

  • 2016年01月12日
  • “ 粉砕 ”
  • 〝立ちはだかる者 全て 叩きつぶす  押忍〟

  • 2016年01月10日
  • 厄払い(博多)

  • 2016年01月01日
  • 元旦  初稽古(原鶴 昇龍観音)

  • 2015年12月19日
  • 「MAキック」
  • MAキックボクシング 連盟会議 & 忘年会

  • 2015年12月04日
  • 「Krush.61」 東京後楽園ホール
  • 『Krush -58㎏ WILD RUSH League』

    “最終戦”(閉会式)

    〝褐色の爆撃機〟 朝久裕貴 “準優勝” 5戦 4勝 1敗

    強くなるため 大きくなるためには 「希望」 が必要

    そのために 先ず〝努力と我慢〟が要る

    力が備わってきたら〝努力と改善〟を心がける

    また、あしたから希望(VISION)をもって

    〝 挑みつゞけろ!〟

    リーグ戦出場 全選手の頑張りに 敬意を表す 押忍  朝久 篤

  • 2015年11月17日
  • 〝 憤り 〟
  • 俺の弟子をよくも…  オマエら 絶対に許さない!

  • 2015年11月08日
  • 「新国際空手道連合参本勝負」 博多
  • 試合結果 : 23戦15勝8敗 (試合結果 : 本選補戦 含)

  • 2015年11月07日
  • 「KING」(試合結果)
  • 『Pound For Pound vol.5』

    “九州 熱鬼(あき)まつり” (キックボクシング)
    -------------- プロフェッショナル --------------

    《メインイベント》 〝59.0kg契約〟
    “九州のカマイタチ”    “広島の「突貫小僧」”
    〇朝久泰央(朝久道場) vs ちび太(Studio-K)×
    (判定 : 30-28/30-28/30-27)

    《セミファイナル》 〝Sライト級〟
    “覚醒したShy Guy”  “久留米の若鬼武者”
    ◎本村謙太(朝久道場) vs  絢太(シルスジム)×
    ( K.O  2R 2’09 )

    《第9試合》 〝69.0kg契約〟
    “名古屋の飛龍”      “炎煌(ほのお)のファイター”
    ×研人(真樹ジムAICHI) vs 井原浩之(Studio-K)◎
    ( K.O  2R 2’10 )

    《第8試合》 〝Sライト級〟
    “マッスル川又”        “名古屋の野武士”
    ×川又 治(Studio-K) vs 盛岡直生(真樹ジムAICHI)〇
    (判定 : 28-29/29-29/28-29)

    《第7試合》 〝58.0kg契約〟
    “志(しるす)の蹴武者”   “一蹴入魂”
    ×志希(シルスジム)  vs  元貴(Studio-K)〇
    (判定 : 28-30/28-29/28-29)

    《第6試合》 バンタム級
    “真っ向勝負の陽平”      “問答無用”
    〇陽平(Studio-K) vs 日比生晋一(朝久道場)×
    (判定 : 29-28/29-28/29-29)

    《第5試合》 54.5㎏契約
    “志(しるす)の打撃鬼”  “朝久道場の異民”
    × 竜哉(シルスジム) vs トビタロウ(朝久道場)〇
    (判定 : 26-30/27-30/27-29)

    -------------- アマチュア&ジュニア --------------

    《第4試合》 〝60.0kg契約〟
    〇近藤魁成(大成会館) vs 杉上夏月(朝久道場)×
    (判定 : 3-0)

    《第3試合》 〝55.0kg契約〟
    △蒲原貴史(TEAM SHIMONOSEKI)vs 林 凌輔(朝久道場)△
             (判定 : ドロー)

    《第2試合》 30.0kg契約
    ×虎 (CMG)   vs  久保田丈斗(朝久道場)〇
    (判定 : 0-3)

    《第1試合》 〝30.0kg契約〟
    〇暴れん坊 尋哉(CMG) vs 杉上大和(朝久道場)×
    (判定 : 3-0)

  • 2015年11月07日
  • 「KING」(うきはアリーナ)
  • 『Pound For Pound vol.5』

       “九州 熱鬼(あき)まつり”

     17:30 開場  18:00 試合開始

     ☆スペシャルゲスト☆

       “キックの神様”    藤原敏男先生

       “伝説のケンカ空手家” 村上竜司先生

     ☆キックボクシング 全カード☆

    -------------- プロフェッショナル --------------

    《メインイベント》 〝59.0kg契約〟
    “九州のカマイタチ”    “広島の「突貫小僧」”
    朝久泰央(朝久道場) vs ちび太(Studio-K)

    《セミファイナル》 〝Sライト級〟
     “覚醒したShy Guy”  “久留米の若鬼武者”
    本村謙太(朝久道場) vs  絢太(シルスジム)

    《第9試合》 〝69.0kg契約〟
     “名古屋の飛龍”      “炎煌(ほのお)のファイター”
     研人(真樹ジムAICHI) vs 井原浩之(Studio-K)

    《エキシビション》 〝63.5kg/58.0kg〟
     “九州の雷電(ライディーン)” “褐色の爆撃機”
    岩下隆樹(朝久道場)  vs  朝久裕貴(朝久道場)

    《第8試合》 〝Sライト級〟
     “マッスル川又”        “名古屋の野武士”
    川又 治(Studio-K) vs 盛岡直生(真樹ジムAICHI)

    《第7試合》 〝58.0kg契約〟
     “志(しるす)の蹴武者”   “一蹴入魂”
    志希(シルスジム)  vs  元貴(Studio-K)

    《第6試合》 バンタム級
     “真っ向勝負の陽平”      “問答無用”
    陽平(Studio-K) vs 日比生晋一(朝久道場)

    《第5試合》 54.5㎏契約
     “志(しるす)の打撃鬼” “朝久道場の異民”
    竜哉(シルスジム) vs トビタロウ(朝久道場)

    -------------- アマチュア&ジュニア --------------

    《第4試合》 〝60.0kg契約〟
    近藤魁成(大成会館) vs 杉上夏月(朝久道場)

    《第3試合》 〝55.0kg契約〟
    蒲原貴史(TEAM SHIMONOSEKI) vs 林 凌輔(朝久道場)

    《第2試合》 30.0kg契約
    虎 (CMG)   vs  久保田丈斗(朝久道場)

    《第1試合》 〝30.0kg契約〟
    暴れん坊 尋哉(CMG) vs 杉上大和(朝久道場)
                           以上

    ☆SRS席 5,000円 自由席 2,000円 当日 3,000円
    ☆チケット購入 ?? 090-3734-2071 まで

  • 2015年10月19日
  • 新国際空手道連合ミーティング(博多) 了

  • 2015年10月04日
  • 「Krush.59」(東京後楽園ホール)
  • 朝久 裕貴 WILD RUSH League -58kg (4戦目)

        vs 小澤海斗 戦   〇判定勝利

    朝久泰央 -55kg ×判定敗け / 本村 謙太 -60Kg ×判定敗け

  • 2015年09月25日
  • 「祝賀パーティー」参加 (都内某所)
  • 参加者
    哀川翔/宇崎竜童/梅宮辰夫/大沢樹生/岡崎二朗
    小沢仁志/ガッツ石松/千葉真一/中野英雄/夏木陽介/白竜
    松方弘樹/的場浩司/ヤン・ドングン/ヤン・ユノ   他 (敬略)

  • 2015年09月20日
  • 「 新空手 長崎大会 」
  • 高崎翔太郎 『K-3トライアル』 △ドロー ※アマチュア最終戦

    杉上 夏月 『K-3トライアル』 〇判定勝ち

  • 2015年09月19日
  • 「 KING 」 プロテスト
  • 高崎翔太郎 10/1付 「 KING 」 プロ合格 ( 他、団体 1名合格)

  • 2015年09月10日
  • 「 プロミス 」
  • プロを目指したヤツに言う言葉が一つある

    〝オレは裏切らないから。 押忍〟

    結局、最初から最後までこれだけだ     押忍

  • 2015年08月23日
  • 「’15九州男児GP 」 試合結果
  • 『中学生クラス』
     “優勝” 杉上夏月   準優勝 久保田唯斗   3位 岡部格司
          (朝久道場)      (朝久道場)      (進谷道場)

    『小学生Aクラス』
     “優勝” 高倉冴丞   準優勝 鬼木 翼    3位 弥永武尊
         (朝久道場)       (進谷道場)      (興気塾)

    『小学生Bクラス』
     “優勝” 杉上聖南   準優勝 久木田愛斗   3位 石橋大也
          (朝久道場) (智心會館)      (智心會館)

    『小学生Cクラス』
     “優勝” 渡辺海希   準優勝 石橋優雅     3位 杉上大和
          (智心會館)      (智心會館)      (朝久道場)

    『小学生Dクラス』
     “優勝” 西 廣将    準優勝 石黒央崇    3位 西 隆翔
          (朝久道場)       (智心會館)      (朝久道場)

    『おとこまさりAクラス』
     “優勝” 熊本凪沙    準優勝 高橋 桜     3位  -
          (朝久道場)      (智心會館)

    『おとこまさりBクラス』
     “優勝” 千代田咲花   準優勝 岡部実緒   3位 井上和音
         (拳志道)       (進谷道場)     (進谷道場)

    『おとこまさりCクラス』
     “優勝” 山下杏理    準優勝 丸山彩椰香   3位 佐藤由季
        (拳志道)        (進谷道場)      (進谷道場)

  • 2015年08月14日
  • 「Krush.56」(東京後楽園ホール)
  • 朝久 裕貴 WILD RUSH League -58kg (3戦目) 判定 ×(0-2)

    本村 謙太 リターン移籍後 -60kgで初陣 判定 ×(0-2)

  • 2015年07月28日
  • 新国際空手道連合ミーティング(久留米市)

  • 2015年07月19日
  • 「MAキックボクシング30周年記念大会」
  • 大会名、『TRADITION.4 』(東京後楽園ホール)
    スーパーライト級(63.5kg)の “タイトルマッチ” に

    朝久道場より 岩下隆樹(いわしたりゅうき) が出場!

    序盤から激しく攻めるも2Rに王者の有効打により顔面を二か所裂傷、
    激戦へと → 3R、更に攻撃を増したが本戦0-1で延長戦へ突入

    延長R、両者接戦だが 激しい打ち合いを制した感も…
    結果、1-1のドロー裁定で現王者の防衛となる。

    「対戦者(および団体)ならびにMAキックボクシング連盟
         関係各位の皆様、ありがとうございました。 押忍」

    http://www.boutreview.com/2/reports/ma-kick/150719ma-kick.html

  • 2015年06月28日
  • 「天拝杯」(筑紫野市)
  • 水谷歓太郎 〇判定 / 西 隆翔 〇判定 / 井上こううん ×判定

    「ワンマッチの期待と緊張のなか素晴らしいファイトでした! 押忍」

  • 2015年06月22日
  • MAキック役員会議(国内某所)

  • 2015年06月19日
  • 昇級昇段審査
  • 〝初段〟取得  古賀 李成  / 一般選手クラス

    〝初段〟取得  久保田丈斗 /  ジュニアクラス

    「審査を受けた全員が無事、昇級・昇段できました。 おめでとう! 押忍」

  • 2015年06月01日
  • 熊谷 優  除籍破門
  • 「熊谷 優」元 少年部 初段(一般級換算:5級)

    この者、倫理 道徳的に反社会的行為を犯し
    朝久道場の訓えに背いたとものとし

    〝 平成27年5月31日付 除籍処分 〟

    以後、当道場とは 一切関係ありません。   押忍

    ※昨年除籍の「久保田凌央」は、不義理(臆病風邪)

  • 2015年05月09日
  • 「MAキック横浜大会」(横浜市) 結果
  • ◎白石喜一 (プロ)  2R K.O 勝ち
    〇野村透馬 (アマ) 判定 2-1 勝利
    〇赤司 光  (〃)  判定 3-0 勝利 ※デビュー戦ダウン奪取
    〇高崎翔太郎(〃)  判定 3-0 勝利

    選手全員が勝利することができ また、その中で課題もみつけ
    本当に有意義な試合であり、経験を積むことができた。
    対戦相手の選手と所属ジム 及び、主催された関係各位の皆様、
    〝ありがとうございました〟これからも全力で頑張ります! 押忍

  • 2015年05月04日
  • 「Krush. 54」(東京 後楽園ホール)結果
  • 〇朝久裕貴 判定 3-0 勝利 (VS 藤橋 光/シルバーウルフ)
    〇朝久泰央 判定 2-0 勝利 (VS 岩尾 力/POWER OF DREAM)

    対戦相手の藤橋選手と岩尾選手、共に強く素晴らしい選手で
    やはり想定していたとおりのタフでハードな闘いになりました。
    相手選手は勿論のことジム 及び、主催された関係各位の皆様、
    ありがとうございました これからも全力で挑みます!  押忍

  • 2015年04月26日
  • 「白壁杯」結果 (うきはアリーナ)
  • 『第16回 白壁杯実戦空手道選手権大会』(今回 は、小中学生)

    中学生 男子   〝優勝〟杉上夏月②久保田唯斗③平田 蓮
    小学6年 男子  〝優勝〟  他  ②久保田丈斗③ 他
    小学5年 男子  〝優勝〟杉上聖南②高倉冴丞 ③他団体
    小学4年 男子  〝優勝〟  他  ② 他   ③髙﨑晃生
    小学3年 男子  〝優勝〟 善 海人②杉上大和 ③ 他
    小学1.2年男子〝優勝〟 西 廣将② 他   ③ 他
    中学生 女子   〝優勝〟熊本凪沙② 他   ③ 他
    小学生女子軽量 〝優勝〟  他  ② 他   ③ 他
    小学生女子中量 〝優勝〟  他  ② 他   ③ 他
    -------------------------------------------------------------------

  • 2015年03月22日
  • 〝絆でつながる仲間〟
  • F : キックのプロとして頑張っていたが負傷を喫して挫折…
    そして自己(おのれ)の甘さ故に約2年、処払い的に九州を離れた男

    K : キックのプロテストには、合格したものの試合のオファーがなく
    こちらは、自己で選んで朝久道場から東京のジムへ移籍したが
    戦績不振で伸び悩みスランプ状態の選手生活を余儀なくしている男

    どちらも私の弟子であるが 時期同じくして離れていった二人
    この二人が久々に九州に戻り キックの練習に参加した。
    一人は選手で出稽古として そして もう一人は、選手である弟の
    ミット持ちとして汗を流した いつでもウェルカムである!
    人生、紆余曲折あっても〝仲間〟は、いつでも温かく迎えいれ
    励ましあい一緒に頑張れる 強い絆だ本当に素晴らしい!

    私がプロ選手に必ず言う言葉、「俺は裏切らないから 押忍」
    これからも信念を持って挑みつゞけ みんなで頑張ろなっ!  押忍

    ※唯一、昨年の今頃 そんな仲間を裏切ったヤツがいる
    そいつだけは例外!俺も朝久道場全ての関係者が絶対に許さない。

  • 2015年03月15日
  • 「AJJK藤原敏男杯」 試合結果
  • 杉上夏月-55㎏級 × / 池田久里須 -40㎏級 ×

  • 2015年03月14日
  • 「Krush.52」 試合結果
  • 『Krush -58㎏ WILDRUSH League 2015』

    〝褐色の爆撃機〟 朝久裕貴 リーグ初戦 判定勝ち!

  • 2015年03月08日
  • 「RISE WEST」 試合結果
  • 「アマチュア クラス」に 出場

    高崎翔太郎 -55㎏級 判定勝ち(3-0)

    熊本勇斗  -65㎏級 判定勝ち(3-0)

  • 2015年02月22日
  • 連合交流試合 試合結果
  • 平田 蓮 2勝/高倉冴丞 2勝1敗/高崎晃生 1勝2敗

  • 2015年02月15日
  • 「J-NET」 試合結果
  • 「J-NET新人王トーナメント」に 2名出場

    白石 喜一 Sフェザー級 1R TKO敗け ×
    日比生 晋一 Sフライ級 3R K.O敗け ×

  • 2015年02月15日
  • 「藤原敏男杯」 九州地区大会 結果
  • -55㎏ 杉上夏月(朝久道場)
    -50㎏ 安武一也(ASSASSIN)
    -45㎏ 谷 伊央里(ASSASSIN)
    -40㎏ 池田久里須(朝久道場)  ※亀川太一(吉田道場)
    -35㎏ 谷 光矢 (ASSASSIN)
    -30㎏ 和田拓飛(萬田道場)   ※小川明世流
                     (TEAM SHIMONOSEKI)
    -25㎏ 松嶋 秀 (萬田道場)   ※和田瑠華(萬田道場)
                    ※ 推薦選手

    以上、10名の九州男児が 3/15、全国大会に臨む! 押忍

  • 2015年02月11日
  • 「MAキック/士道館大会」 試合結果
  • 〝九州の雷電(ライディーン)〟岩下 隆樹 スーパーライト級

    激闘の末、ダウン奪取の判定勝ちで 次期王者挑戦権獲得!

  • 2015年02月01日
  • 「KING」 キック プロテスト
  • 1名 合格

  • 2015年01月18日
  • 厄払い & 新年会
  • 体調不良で欠席者も多数いたが 約50人参加で盛会となった。

    皆の士気も高まり有意義な一日を過ごせた。 頑張ろう! 押忍

  • 2015年01月04日
  • 『 Krush.49 』 試合結果
  • 2015. 1. 4 『 Krush.49 』 (東京後楽園ホール)

    -63kg級  岩下 隆樹  〇 ダウン奪取 判定勝ち(3-0)
    -58kg級  朝久 裕貴  × 2R 2’50 TKO敗け
    -55kg級  朝久 泰央  × 判定敗け 延長(0-3)

    「 御支援、いただき感謝しています。ありがとうございました。
    三者三様 最後まで果敢に攻め込み素晴らしい闘いでした。
    これからも 日々、努力研鑽を心掛け挑みつゞけます! 押忍 」

《朝久兄弟のスポンサー&協力企業》
  ◎ ECO信頼サービス
  ◎ ALL商店
  ◎ ツルク
  ◎ Deek
  ◎ torio
  ◎ 中島田鉄工所
  ◎ 藤原林産
  ◎ Maestro
  ◎ midori
  ◎ 山中産業(株)
  ◎ ヨコモ一番
2024.7月現在